【社会福祉支援商品】共生工房猿蟹川 天日塩(粒大) 200g
other
5c5b9f096870242a128fa13f 5c5b9f096870242a128fa13f 5c5b9f096870242a128fa13f 5c5b9f096870242a128fa13f 5c5b9f096870242a128fa13f

【社会福祉支援商品】共生工房猿蟹川 天日塩(粒大) 200g

¥1,020 税込

送料についてはこちら

種子島の海と太陽と風が育んだ天日塩 福祉施設「共生工房 猿蟹川」のスタッフや入居者の方々によって、種子島の沖合から汲み上げた海水から作られた塩です。やぐらに竹枝をかけた枝条架に海水を流して循環させ、主に風力と太陽熱で濃縮し、天日によって結晶化させる製法で作られているコクとまろみのある自然塩です。 【100g当たりの栄養成分表示】 エネルギー  8kcal タンパク質 0g 脂質 0g 炭水化物 2.1g ナトリウム 34,000mg カルシウム 1,500mg 水分 4.3g 灰分 93.6g 鉄 1.4mg カリウム マグネシウム (鹿児島県薬剤師会分析) 共生工房猿蟹川 〒891-3601 鹿児島県熊毛郡中種子町納官4093-7 TEL:0997-24-8121 共生工房猿蟹川(さるかんごう)は、鉄砲伝来の地として知られる種子島にある障碍者授産施設(※)です。種子島は、鹿児島県に属する大隅諸島を構成する島のひとつ。大型ロケットの打ち上げを行っている宇宙航空研究開発機構(JAXA)の種子島宇宙センターがあることでも知られています。猿蟹川は、すべての人たちが共に支え合いながら生きる「共生」を理念に掲げ、島内の病院や福祉施設の寝具などのクリーニングを中心に、種子島の新鮮なサトウキビを原料とした黒砂糖や種子島近海から採取した海水を自然の風と太陽を利用して作る天日塩など、種子島の豊かな自然を活かした製品を、障碍を抱える人たちと一緒に作っています。 ※障碍者授産施設とは、障碍を抱えた人たちを入所または通所させ、その更生に必要な知識、技能及び訓練を与える施設です。 【特定原材料7品目】 □乳  □卵  □小麦  □そば  □落花生  □えび  □かに 名称:塩 メーカー名:共生工房 猿蟹川(社会福祉法人 百合砂) 原材料名:海水 原産国:日本(鹿児島県) 内容量:200g 賞味期限:----/--/-- 販売価格:1,020円(税込) GTIN(JANコード):4562458210111