大浜農園 黒紫米 250g
other
5c4a94d43b63655b143b12a4 5c4a94d43b63655b143b12a4 5c4a94d43b63655b143b12a4 5c4a94d43b63655b143b12a4 5c4a94d43b63655b143b12a4

大浜農園 黒紫米 250g

¥750 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

【竹富町商工会特産品認定品】楊貴妃も食べたミネラルたっぷりの古代米! 西表島の大自然の中で、沖縄県よりエコ・ファーマーの認定を受けた大浜農園さんが手間暇かけて作った安心安全で希少な黒紫米(こくしまい)です。黒紫米とは、黒米(くろまい、くろごめ)や紫米(むらさきまい)、または紫黒米(しこくまい)とも呼ばれる、玄米の種皮や果皮にアントシアニン*系の紫黒色素を含む品種。ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富に含まれています。いつものお米に加えるだけで、鮮やかで風味豊かな赤紫色なごはんになり、もちもちした食感が楽しめます。 *アントシアニン(anthocyanin)とは、アントシアニジンという植物色素に糖が結合した配糖体で、花や果実などに広く分布する色素成分です。フラボノイドの一種で、強い抗酸化作用を持ち、視機能改善作用、がん予防や生活習慣病予防などの効果がある機能性物質として近年注目されています。 ☞美味しい食べ方 白米3合に対して大さじ2杯程度の黒紫米を加えて、1時間ほど水に浸します。米を研いだ後、水にひとつまみの塩を入れて、炊飯器で炊いてください。 大浜農園 〒907-1542 沖縄県八重山郡竹富町字西表1608番地 TEL:0980-85-6034 大浜農園は、日本最後の秘境と呼ばれる西表島(いりおもてじま)にある家族経営の農園です。西表島は沖縄県八重山諸島の中で最大の島で、面積の約8割がマングローブなどの熱帯雨林が広がり、森にはイリオモテヤマネコなどの特別天然記念物が数多く生息しています。農園のある祖納地区は昔から稲作が盛んで、日本最南端の米どころとして知られています。島内の稲作は6月と11月に稲刈りを行う二期作。島の自然や生き物と共存しながら「身体に良く、安心・安全で、美味しいお米を食べてほしい」という思いから、飼育している鶏の鶏糞を肥料に、田んぼの周りに生えた雑草を鶏の餌にするなど、自然リサイクルという方法で米作りをしており、エコ・ファーマー(※)に認定されています。 ※エコ・ファーマーとは、土地を枯らさない持続農業法に基づいた土地づくりで、農薬や化学肥料などほとんど使わず、沖縄県認定を受けた農家だけに与えられる称号です。 【特定原材料7品目】 □乳  □卵  □小麦  □そば  □落花生  □えび  □かに 名称:玄米 メーカー名:大浜農園 原材料:黒紫米(もち米) 原産地:日本(沖縄県西表島) 内容量:250g 賞味期限:2019/12/04 販売価格:750円(税込) GTIN(JANコード): 4562129337772